2009年11月19日

撮影@高尾山

先週雨で流れた撮影を今日にしたのですが、余計悪くなったのか予想最高気温7度!高尾山ですから6度くらいしか無さそうで、普段でもマイナスイオンたっぷり湿度多目でつくり辛いのに雨も降るという厳しい中、やるしかありませんやりましたがさてどんな映りでしょうか?国と民間の基金が制作する子ども対象のサイトで「感激!匠の技」と題して配信するそうですが、公開はまだ先のようです。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.amezaiku.com/mt-tb.cgi/61

コメント[4]

私がすんでいる所でもやっている所があるのですがあまり上手ではないのです。
工芸に興味があるので自分でもやってみたくなりますね

No.14の樹里さんのコメントへの返信

そうですか。まだ飴細工を始めたばかりの人かも知れませんね。どのあたりでしょうか。
飴は練るときにちょっと熱いですよ。細工に入る前に実はひと苦労あるんです。

**の**にある**でみたあめやさんです。作っていただいた飴はアンパンマンだったのですがあまり色はきれいしゃないし似てないし悲しくなりました。ハッピークラッピーをみててあんなに美しくできるなら欲しくなりますね。
子供は正直なのでドキドキしてしまいました

No.16の樹理さんのコメントへの返信

そうでしたか。(その飴屋に悪いので場所は伏せさせてもらいました)
ただ、テレビ用につくる飴と普段つくっている飴とはちょっと違うんですよ。テレビ用の方は時間を掛けられるので凝った細工ができます。
普段つくっているものはどれも数分でできます。時間がある時は色々と細工を凝らしますが、それは見てのお楽しみなのであえて写真は載せていなかったりします。