2010年4月13日

桜祭りで飴細工

茨城県ひたちなか市に6日間の出張に出ておりました。東京が桜の満開の時でしたが現地はちょうど期間中に満開を迎えました。会場内は桜の飾り付けはもちろん、マグロの解体ショーやら出店も賑々しい演出で連日300~400人超の来場者でした。初日の開場前にパチリ。

crystalpalace.JPG

連続6日間の実演というのは今まで無かったので無事に終わってほっとしてます。振り返れば、大量の飴を持ち込むのに行きの飴車が重くて重くて、ブレーキが利かなかったのが一番危なかった…

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.amezaiku.com/mt-tb.cgi/86

コメント[2]

6日間、お疲れ様でした~!!

その6日分の飴の重さって…何㎏なんでしょう??

週末も頑張って下さ~い(^^)b

No.29のあっこばさん♪さんのコメントへの返信

飴って本当に重いんですよ。成田空港で出国の際に異様に重い荷物だってことで別室に連れていかれました(笑;)

お陰さまで日本橋での3日間の実演も好評のうちに終えまして『園遊会〜江戸の粋と情緒を楽しむ〜』ということで、着物を着て歌舞伎座で観劇がメインの催しでした。

「着物サロン」という専門誌に掲載用の飴をつくったり、織元から特別に仕事を頼まれたこともあったりと、着物とは縁があるようですが、自分で着たことは無いんですよね〜