2011年3月 7日

披露宴で飴細工

先月行った結婚式場からお呼びが掛かり昨日また行ってきました。披露宴での実演は始まるまでが気をつかい、出番がきて飴を触った時が実はほっとできる瞬間だったりします。 

【披露宴用には普段つくらないものもつくったりします】

出番はたいてい披露宴が始まって2時間くらい経ってから。その間は会場内にセットした飴には触れません。飴は温め過ぎても足りなくてもダメで本当はちょくちょく温度を確かめたいのですがそうもいきません。披露宴ですから時間にバシッと始めてキッチリ終えるには飴の温度が何より重要です。念のための特別な準備もしますが、やはり一度きりの大切な場ですから毎回緊張です。そんな訳で出番で登場、飴を触って温度OKでほっとするんですね。