2013年12月21日

春を待たずに再び中東出張か!?

なぜか中東の国で私の飴細工が熱くなっておりまして、昨年のアブダビに始まり今年も別の催しに呼ばれて再度アブダビに行って来たところですが、来年3月頃に今度はお隣の大国へ出張実演に行く予感がしております。

で、2回目のアブダビはどんな感じだったかと言いますと、

AbuDhabi2013_2.jpg

皆さんかなり真剣な眼差しで見てくれます。何だか分からないものを見る時はスーツ姿の男性のように両腕組みが基本姿勢ですが、アラブの方は文化が違ってそうでは無いのですね

AbuDhabi2013_3.jpg

だんだん私のやってることが何だか分かってくると民族衣装の方も笑顔になってくれます。そうです、怪しいものではありません。
色的にはアラブ系の方には白いものが好まれました。白い馬とかハヤブサとか。そう、今回はシロハヤブサがお題でして、国営石油会社のナンバーツーの方がいらした時も差し上げました。

AbuDhabi2013_4.jpg

4日間も実演していると会場内でcandymanの評判も高まってきまして、帰りのタクシー待ちをしていると「もしかしてあのcandyman?明日もやる?ビデオ撮りに行く!」と言って朝イチで数人連れてきてくれたり。「次は30分後でーす」と言ったらずっと待っててくれたり、休憩中の私を探してお礼を言いに来てくれたり。

AbuDhabi2013_5.jpg

「F1カー並みに人を集めてるな~」と聞こえたのは嬉しかった。調子にのって実演するほど拍手も頂きました。4日間の実演は長い方で大変なこともありましたが、それを上回るハッピーな瞬間がいくつも思い出に残りました。よかったよかった。さて来年も頑張るぞ!でもほんとに行くのかしら?