飴細工師 水木貴広のプロフィール

宣材2019.png

profile1.jpg

1971年東京生まれ。
大学を卒業後、地方公務員などを経て20代で飴細工師に転身。
キャリア20年を迎える現在、年間を通じて出張実演が最も多い飴細工師。
その活動はジャパンタイムズやルモンドマガジンなどの海外メディアでも取り上げられ、また作品は世界中の飴を集めた海外の専門書に日本の飴細工を代表するものとして収録され、アブダビ王族へのギフトとして採用されるなど高い評価を得ている。