体験的飴細工について

「ちょっと参加者がやってみることはできませんか?」というご質問や「体験型のイベントがやりたいのだけれど」といったご要望が増えてきました。以前から実演と合わせて、ちょっとした飴細工体験や体験教室、講習会なども度々やってきましたのでご紹介します。

ちょっとした飴細工体験『飴フーセン』 難易度:低い その場でOK 小さい子供も可

taiken.png

イベントにいちばん組み込み易い体験メニューです。(普段からできる時に実演と合わせてやっていることなので)。子供から大人まで誰でもできます。小さい子供さんが上手に出来ない場合は途中でご父兄やご兄弟が手伝ってあげてください。飴フーセンについてはこちらもご覧ください。自分でつくった飴フーセンはもちろん持って帰れます。飴フーセンはゲーム性もあるので、うまく出来た子にプレゼント!なんてこともできます。



体験教室 難易度:低~まちまち 内容:飴フーセン+α 準備:要スペース 子供から大人まで

準備といっても人数に応じてスペースが必要なだけで、数人ならご家庭のテーブルでもできますし、またある時はホテルの会議室を借りて修学旅行生30人くらいという時もありました。そのほか必要な道具類などはすべて私が持ち込みます。飴フーセンをつくったり、思い思いの形や簡単な動物の細工にチャレンジしたり、けっこう皆さん夢中で時を忘れて楽しんでいます。

ご友人への誕生日プレゼントに飴細工の体験レッスン、ということもありました。→「こんがりパンだパンクラブさんのブログ:あちちっ!の飴細工体験レッスン」


講習会 難易度:低~中 内容:基本の動物の形

なんらか飴細工をつくることにご興味がある方々を対象に、講師として呼ばれて行くものですから、楽しんでもらうことに加えて「ちょっとでも飴細工ができるようになる」ことを目指していくつかの形を練習します。 実施例)調理専門学校、企業研修

以上ご紹介しましたが、参加者の年齢や人数や目的により形式や内容は様々ですので、企画なさる際はご相談ください。